TOP MENU自転車

ポタリング倶楽部

〜自転車色々顛末記〜

bicycle_title_photo


はじめに自転車ご紹介保管方法運用メモ


はじめに

 高校時代からしばらくは、MIYATAの折り畳み27インチクロスバイク1号車に乗っていましたが、2002年に久方ぶりに自転車を追加購入。それ以来すっかり虜になっている自転車について、何か書いておこうと思っていたのですが、とりあえず手元の8台のご紹介と、それぞれの整備記録などメモしておくことに。



自転車ご紹介

現役| 譲渡引退保留

現役

4号車
4号車
3代目5号車
5号車
[2017.01.14]
6号車
6号車
7号車
7号車
8号車
8号車
9号車
9号車
Ridley Icarus SLS 1006A(2012年モデル、サイズ:XS)
10号車
Ridley Asteria 1106B(2012年モデル、サイズ:M)
11号車


譲渡

2号車
2号車
8号車
旧8号車
5号車
2代目5号車


引退

1号車
1号車
初代5号車
初代5号車
3号車
3号車


保留中

GIANT DEFY4(2015)
GIANT DEFY4(2015)
[2017.01.23]



保管方法

 スポーツサイクルはどうやって保管すれば良いのでしょうか。専用ガレージがあればそれが一番ですが、多くの人はそんな訳にはいかないはず! かといって外に出しっぱなしでは、せっかくの愛車が乗るよりも先に朽ちていってしまいます。

 ということで、多くの方(少なくとも回りの自転車仲間)は屋内に持ち込んで保管しています。一般(ママチャリ)的な自転車の扱いからすれば、「えっ?!」と思われるかもしれませんが、そこはお家の人の理解を得てください(^_^; 本当はママチャリだって屋内で保管したほうが良いに決まっているのですが!

自転車ラック  さて、まんまと自転車を屋内の中に持ち込めました。が、さすがにそのままの姿では床面積を取って仕方ありません、特に複数の場合。ましてや、割り当てられた場所が自室4畳半だったら、部屋の中央に自転車が鎮座し、自分は部屋の隅っこで寝る事になってしまいます(※1)。

 部屋を見回してみると、床面積が狭くても空間は比較的空いているのでは? 壁も意外と空いてませんか? なら、自転車屋さんの店内のように、自転車を壁面にでも引っかければ良いんじゃないかと思うわけです。ドアや引き戸の多い部屋だと無理かも知れませんが。

 筆者は、ミノウラ製をバイクタワーを2つ 3つ導入。バイクタワー以外に突っ張り棒タイプの格子状パーテーションを利用して、ホイールやらアクセサリ・補修パーツなどを整理。ヘルメット・サングラス類は、出掛ける間際に手に取れるよう、小さな突っ張り棒とSカンを利用して玄関先に収納しています。

-----
※1 と、偉そうに書いておりますが、筆者はバイクタワーを用いて尚、自転車に場所を取られて(譲って)、部屋の隅っこに転がって寝ております。起きて半畳寝て一畳。自転車が面白いんだから、それで幸せなのであります(^^



運用メモ

 消耗品や余剰パーツのストック状況、タイヤ・ホイールの使用状況などのメモ書きはこちらのページ[2017.01.14]



はじめに自転車ご紹介保管方法運用メモ


Ryo Masuda / so-net / ryo-kun@fc4.so-net.ne.jp